So-net無料ブログ作成
ビギナーズ 10話 あらすじ ブログトップ

ビギナーズ 10話 あらすじ [ビギナーズ 10話 あらすじ]

ビギナーズ10話では、徹平の父親に事件の責任を押し付けた
人物が判明。

徹平の父親・恭一郎の上官は学校の校長・高村(鹿賀丈史)だった・・・

その事実を知った徹平は警察学校に不信を抱く。

ビギナーズ10話で徹平は長距離ランナーとして活躍するのか、
高村の下で警察官として働くのかが決まる・・・

9月20日9時からビギナーズ10話の放送が始まります。

簡単にビギナーズ10話のあらすじを紹介しますと、

徹平は父親の事件の事で校長の高村に不信を抱く。

そんな折、陸上部からマラソン大会入賞という
条件つきでスカウトされる。

不信を抱いたまま入賞目指して一生懸命練習する徹平。

マラソン大会の結果で徹平の運命が決まってしまう。

果たして徹平が出した答えとは・・・・


不信を抱く高村の部下として働くのか、陸上部に
スカウトされるのかどうなるのでしょうかね。

ビギナーズ10話をお楽しみに!








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ビギナーズ 10話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。